不動産担保ローンはメリットいろいろ

by ,

不動産担保ローンは、自分名義の不動産(自宅、土地、駐車場、賃貸マンション/アパートなど)は当然のこと、他人名義(両親や配偶者など)の不動産でも可能です。

名義人から担保提供を受けたという形になります。

なお、他金融機関からのローンがあっても、それを理由に断られることはありません。

担保である不動産の評価、貸し手である金融機関の評価ですが、その額の7割程度金額が借入の上限と言えるでしょう。

無担保ローンと比べた時の有利な点は、まず「金利が低い」こと。

まとまった金額を一度でも借入したことのある人なら、金利の恐ろしさをよくご存じかと思います。

返済に一度つまづいたら、雪崩のごとく全てが悪い方向へ落ちていきます。

わずかな金利の差が数年後にはビックリするほどの差になっています。

金利が低いのは最大の魅力です。

参考【https://www.sumai-info.com/loan_kiso/index.html

次にあげられる大きなメリットは、資金の使途の自由度が高いことです。

通常のローンはある目的のためだけに利用することが普通で、目的外の利用は違反行為として一括返済を求められる可能性すらあります。

例えば会社の運転資金であることは明確であっても、融資を受けた後に別の目的や分野に資金を投入する必要性が生じることもあると思います。

使途目的が限定されたローンや融資は、融通が利かないと感じることでしょう。

不動産担保ローンは、個人事業主の資金繰りをサポートし、ストレスなく会社経営できるようにと開発された金融商品です。

使途自由な融資がもたらす利益は、計り知れないですよね。